あなたの妊娠を阻む冷え性の改善が妊娠する方法の近道

子供がなかなか出来ない、不妊症の原因として、まず上げられるのが、この

 

“冷え性”

 

子供が出来ない人の中には、この冷え性を改善しただけで、子供ができた!という心躍るような結果を出している人もいます。

 

全て人がそれで不妊が改善するというわけではありませんが、不妊の原因を一つ一つ潰して、妊娠の確率を上げていくという意味では、この冷え性対策をしてみるのもいいと思います。

 

 

冷え性の原因

 

冷え性には、近年の冷暖房に依存した社会環境によって、皮膚にある温度を感じる神経の機能が鈍くなっている、女性ホルモンの分泌をコントロールする自律神経が上手く機能しない、血流が悪いといったような原因が考えられます。

 

冷えがおこると、生理痛がひどくなったり、肩こり、便秘、肌荒れという形でも現れてきます。

 

ひどくなると、自律神経失調症となって、感情をうまくコントロールすることもできなくなってしまいます。

 

 

 

冷え性を改善するには?

 

 

冷え性を改善する第一歩は、基本的に身体を温めるということになるのですが、いつもいつもそういったことをしていられるとはかぎらないので、やはり、身体の内側から改善していくという方法、つまり、食生活の改善がその第一歩となります。

 

偏った食事ではなく、バランスの取れた食事を心がけるようにするのが基本ですが、身体を冷やしてしまうようなものではなく、身体を温める食材を食べたり、温野菜を取ったりする方がいいです。

 

また、日本には四季があり、身体もその四季に合わせたリズムをとるようになっていますから、やはりその季節の旬の食べ物を食べるようにするのがいいでしょう。

 

また、冷え性の方はお風呂などで身体の心から温めるなんてことも行うようにして生活のリズムをしっかり整えるようにしたほうがいいです。

 

 

食事以外にも、よく紹介されているのが、漢方薬などで身体を改善するという方法。
当帰芍薬散などは、血行をよくして体をあたため、貧血症状を改善したり、ホルモンバランスを整えるなんていわれています。

 

 

漢方薬以外にも、マカやザクロの天然食材などが妊娠に効果があるといわれています。

 

  ありがとうマカ19人の不妊症克服報告

 

 

  マカには、こんな効果がある!

 

 

 

 

 

不妊症で悩む女性を救済
元気な赤ちゃんを授かるための“産む力”をアップ

受精し着床する“妊娠力”と子宮で順調に育つための
“妊娠維持力”をアップする方法です!