30代女性の妊娠にいいこと、習慣

結婚して、そろそろ赤ちゃんが欲しいな!と思って、すぐに妊娠できる人もいれば、そうでない人もいます。

 

できるなら、産みたいと思ってからではなく、常に妊娠力を高める準備をして、いつでも産める体になっておきたいもの。

 

そのために今からできる妊娠にいいこと、悪いことについて紹介します。

 

妊娠にいいことってどんなこと?

 

基礎体温をつける

 

バランスの取れた食事

 

体を冷やさない

 

適度な運動で体型をキープ

 

ホルモンバランスを整えるための規則正しい生活

 

質のよい睡眠

 

 

まぁ、読んでみれば当たり前のことなんだけど、じゃあ実際にそれができているか?
っていうと、なかなか難しかったりします。

 

バランスのよい食事を心がけているつもりでも、ついつい外食が多くなったり、
ダイエットのために、食事を抜いたり、お酒やタバコを吸ったり・・・。

 

 

妊娠力を高める!っていうと、何か特別なことをするってイメージがあるかも
しれませんが、実は、妊娠にいいことって、毎日の日常生活の中でできることが
ほとんどなんですよね。

 

あと、これに加えるとすれば、ストレスを適度に発散させること。

 

 

ストレスを感じると、どうしても体は老化していきます。
それが、妊娠することに対して悪影響というのは、想像がつくと思います。

 

ですから、妊娠できないことに焦って、ストレスを溜めるよりも思い切って
気分転換に旅行にいくとかした方が妊娠力を高める、低下させないことに
つながります。