妊娠、不妊に関するよくある質問

妊娠できない、子供がなかなか出来ないで悩んでいる方であれば、どうすれば子供ができるのか?妊娠することができるのか?と思い悩むことでしょう。
私もやっぱりそうでした。
芸能界はできちゃった婚が次々と出てくるのに、どうして子供が心から欲しいと願っている私たちには子供ができないの?
そんな妊娠や不妊症などに関する悩みや、妊娠に関するよくある質問などについて紹介していきたいと思います。

 

少しでも、不妊や子供が出来ないで悩んでいる人の手助けになれれば幸いです。

 

 

 

よくある質問

 

 

「100%確実に妊娠する方法はありますか?」

 

この質問をしたいという気持ちは、とってもよくわかります。いろいろ試してみてもなかなか赤ちゃんを授からないと、正直凹みますよね。
というか、本当に泣きたくなる。
排卵日をチェックしてそこを狙い撃ち!すれば子供ができるなんて話を聞きますが、そんなことあるわけありません。
わたしも何度か産婦人科の女医さんに怒られました。「月に1度や2度で子供ができるようなら、この世から不妊なんてなくなるわよ!」って。

 

 

例えば、健康な体の男女であっても妊娠する確率というのは、それほど高いものではないんですよね。
確か、2割とか3割とか、それくらいの確率だったはずです。
体外受精だって、100%子供が出来るわけじゃないですからね。
健康な男女でさえそうなのですから、不妊で悩んでいる人はもっと確率が低くなると考えた方が良さそうですよね。

 

 

そもそも、子供が誕生するというのは、とっても凄い確率なんですよね。わたし達は子供というのは、性行為を行えば出来るものだとなんとなく思っているところがありますが、実は、そんな簡単なものじゃないんですよね。

 

 

動物の世界だって、強い種を残すためにすさまじい戦いが行われているわけですからね。そう考えると、子供を作るというのは、ある意味生きるか死ぬかの戦い!といえなくもありませんね。(ちょっと言い過ぎ?)

 

 

まぁ、不思議なもので出来ては困る人には出来て、出来て欲しい人にはなかなか子供が出来ない。
そう考えると、排卵日や妊娠する方法なんて考えずに、お互いの気持ちが高ぶって愛し合う、理性ではなく本能で愛し合うとき自然の摂理でコウノトリが訪れるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

不妊症で悩む女性を救済
元気な赤ちゃんを授かるための“産む力”をアップ

受精し着床する“妊娠力”と子宮で順調に育つための
“妊娠維持力”をアップする方法です!